みずいろのきみ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

テニスってたのしい! 

とてもお久しぶりです生きてます!!
近頃ついったにも全然顔出していませんが生きてます!!
高校の時にブログ始めてからというもの常に何かしら電波を発信していた私ですが、ここまで何もしなかったのは初めてかもしれません……
健康面ではまあ相変わらず2歩進んで3歩下がって3歩進んで2歩下がってみたいな感じです
もう少しなんとかなったらついったの方も再開したいです
やっぱりなーーー、こう、身体が元気じゃないと精神的にもなんか元気がなくなってしまうので、それを垂れ流すのが申し訳なくてついったはどうしても控えめになりますね…
でも寂しいのでほんと早く復活したい がんばります!


あっええとそうだ、もはや一ヶ月以上前の話になりますが、残念ながら星奏学院祭は当日熱出して行けませんでした(´;ω;`)
チケットはね…ちゃんと土曜日(じゅん(響也))が来る日のが取れたんですけども!!!!><><
ドリライ5の時もそうだったんですが、どうしてもどうしても行きたかったので無理やり電車にまでは乗ったんですけど、乗ってたら気分が悪くなってしまって引き返してきました…笑
一日も早いDVD化をちょう待ち望んでいます…!!


でも幸いその後行われたドリライ7には無事にもこちゃんと一緒に行くことができまして、千秋楽ではありませんがテニミュ1stシーズンの終わりをちゃんと見届けることができました!横アリにリベンジを果たせた!!
私はいちばん最初にテニミュを見たのはルドルフ戦(DVD)で、会場に行き始めたのはドリライ4から、そして一生懸命追いかけたのは立海戦くらいというわりとライトなテニミュファンだったとおもいます(遠征も1回しかしてないし)
それでもテニミュにはいっぱい元気をもらいましたし、何よりテニスの原作のことをもっと好きになるきっかけにもなりました
その最後を見ることができてほんとによかったです…!あと今年入ってから寝込みがちだったのでこの日がいちばんきゃっきゃ騒げて楽しかったな~~!
もこちゃん一緒に行ってくれて本当にありがとう!!
内容に関してはもうほんとすっごい記憶が飛んでて、今覚えているのが何かの曲で真田と幸村が背中合わせになったときの体格差にはげしくもえたことと、SEASON全校verで冬パートが立海で、しかも最初の歌う順番が真田→幸村で大興奮してたら、すれ違う時にふたりが目配せしてちょっと腕(拳ごっつんかもしれない)を触れ合わせてて目を疑ったことと、最後の最後にはける時にますだ幸村様が私たちの方に笑顔で手を振ってくださったことだけですね……何なんだろさなゆきしか覚えてないんだけどちょっと私の記憶力ほんとひどいな
あっあと「攻めろ、強くなれ」で幸村と赤也にもえたな……それくらいです…
あ~~~思い出と感傷とテニミュの空気に浸りたいのでこっちも早くDVD出てください!><


そして案の定といいますか、テニス熱が今現在全力で再燃中です……笑
再燃っていっても今もSQも完全版も毎月買ってるしテニフェス行ったし立海関連のCDやグッズもほぼ買っては楽しんでるんですけど、とにかくテニスに関して妄想する時間がすごく増えましたね!
今あついのは

・さなゆき(これは常に)
・金リョ(新テニ読み直したら!もう!あまりにも!かわいくて!!)
・幸村と赤也(NOTカップリング)
・柳生←仁王と乾←蓮二を踏まえたにおやなにお
・赤リリ赤(今月のSQ!!!!1!!!)

ですかね…まあいくつかは前から熱いですけども…
ちなみに上記以外で好きだと思うカップリングはキリヒヨ・282・乾柳・赤観・かばあと・タカ不二・塚石菊みつどもえ・桃海・リョ桜(聖域)かな たぶん でも主に友情もえの方が強いかもしれないな
とりあえず幸村は真性だと思っているのでさなゆきだけはどうしてもガチです
幸村は真田じゃなくても男が好きですが(※自分設定)、もうずっといちばん近くに真田というあまりにも強烈な個性の塊がいるので真田以外に性的な意味で興味はまったくないです
仁王と蓮二はバイであとは皆ストレートなので(※自分設定)まあ友情と恋の境目くらいでぐるぐるするのがいちばんおいしいですね

さなゆきはね…いつの間にか人生で2番目に長くそして2番目にすきなカプとなっていたんですが(1番はギルレイ(種)です)、関東→全国→新テニと妄想していたカプ像がどんどん変わっていくのでいつまでも全然定まらないしわからないです笑
まず幸村本人がいくら考えてもわたしのような常人ではとても理解が追いつかないキャラなのはもちろんのこと、新しい設定もどんどん公開されるし、あと真田→幸村も非常に複雑なのでカプ像まじ固まんないです でもそこを突き詰めていくのがすごい楽しい
私新テニ始まるまでというか、さなゆきペアマッチを読むまではさなゆきは幸村が病気になるまで仲悪い派だったんですね 
全国決勝でさなゆきが殺伐としているのを見せる前からそれはずっとそう思っていました
仲が悪いというより、本当にテニスしか共通点がなくて、お互いに「強い奴で同じ学校の仲間」くらいしか思ってないみたいな
三強っていっても仲がいいのは蓮二と真田、蓮二と幸村で真田と幸村の間に友情みたいなものはあんまりない
それが幸村が病気になって、もしかしたらもうテニスという共通点も繋がりもなくなるかもしれない、その時になって何か離れがたいということに気付いてしまったらすごいもえるよ!!というさなゆき像でした

でもあのペアマッチ読んじゃったらもうそんなことは言えないっすよね…!
いやもうほんと幸村のモノローグもさることながら
「いよいよ一緒に天下を獲れるな」
「俺たちの代では三年間無敗で行けるといいね」
の破壊力が異常すぎて………
私それまで真田の「俺たちは無敗でお前の帰りを待つ!」は真田の方から副部長として部を預かるための宣言だとばかり思っていたのに、無敗は幸村本人の願いで、それを絶対に絶やさないためにあんなことを言ったのかと思うと、真田→幸村が熱すぎて涙が出てくる……(´;ω;`)
40.5巻の幸村の作文で、落ち込む幸村に真田が「お前と俺との約束だ」って言って幸村を励ましたっていうのがありましたけど、私あれはこの無敗の約束ではなくて別の何かじゃないかと(将来とか将来とか将来とか)思ってたんですね だって俺たちって複数形だったから
でも約束ってそもそも幸村が病気に倒れた時じゃなく、立海入学時にふたりで交わした約束だったんだな……と
そう思うともはやさなゆき仲悪い妄想ほんとどこかに消えましたね 綺麗に消えました
だからまた1からやり直しですよ!!さなゆきまじまじ何度も新たな気持ちで妄想できる!

ペアプリとかでもいろいろ新たに判明してますけど、今じゃ全然語りきれないのでこのあたりにしておきます
とにかくほんとさなゆきもえますかわいい……
今まで幸村→真田ばっかり熱かったんだけども真田→幸村も今すごくあつい
原作の真田から幸村への感情がなんか複雑で、あのまっすぐで明快な思考回路をしている真田が唯一幸村に対してはぐちゃぐちゃしているのかと思うとなんかもうそれだけでじたばたします つらい
あとペアマッチで、真田は幸村に五感奪われることによって新たな能力に目覚めて、幸村はその真田の新たな一面に恐怖を覚えて自分のテニスを取り戻す、っていう流れに今更ながら涙が出そうです……なにこの なにこのデステニー さなゆきが運命のふたりすぎる


そして新テニ読み返してたらまじ!リョーマさんがまじかわいくて!!!!!1!!!
序章読んでるときリョーマに関しては「好き」止まりだったんですけど、新読んだらもうこの感情は「MOE」としか言いようがないことに気付いてしまったよね…
あの、手塚から眼鏡を奪うリョーマさんに始まり、主人公なのにうんこしにトイレに行っちゃうリョーマさん、金太郎に懐かれてふたりでキャッキャしてるリョーマさん、田仁志くんと謙也を「さん」づけで呼んでなんか結構仲良さげなリョーマさん、三船コーチにぶっ飛ばされるリョーマさん、その他多数があまりにもかわいすぎてもうちょっとこれ今更どうしたらいいか……
特に金リョの仲良しっぷりが鼻血ふきそうにかわいくてかわいくてかわいくてかわいくて
そんなわけで今すごく金リョかわいいです…友情もえに近いんだけどちゅっちゅくらいまでならいいよ むしろしようよ
金ちゃん登場あたりからちゃんと読んでOVAも見て掘り下げていきたい
金ちゃん→リョーマってすごい熱烈ですよね…それに対するリョーマの反応がかわいいんだなほんと…


あと個人的に気付いたんですけど、リョーマも金ちゃんも赤也も、年上レギュラーに愛されている子っていうのはなんか、その学校内でカップリングしたくないみたいです
先輩皆がその子をなんだかんだ可愛がってて、本人も皆をなんだかんだで大好きで、その関係の中に恋愛感情を入ってほしくないというか、たとえばリョーマと手塚の間に恋が生まれてどうしても他のレギュラーたちとの間に差が出来るっていうのが、なんかだめなんですね……愛されている子は皆を等しく好きでいてほしい わがままなんだけど
だからこの子たちはカプるなら他校だなって思う
そんな訳だから今金リョと赤リリがあつい……そして幸村と赤也の微妙な関係


ううっ上に挙げたこと全部書き出していきたかったんですけど流石に疲れてきたので今日はここらへんで!
次いつ書けるかその時にまだテニスが熱いかわからないのでもう書かないかもしれないですけど笑


はあもうすぐ許斐先生のお誕生日なのでお手紙書いて出そうと思います 許斐先生は偉大すぎるテニスというジャンルも偉大すぎる…やっぱりテニスって テニスって 楽しいじゃん!!!!
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。