みずいろのきみ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

とりとめもなく語り 

ついったーの方ばかりいじってしまうのでブログに書くネタとかがどんどん消えていって困ってます…笑
だって携帯からもできるし同じ時間にフォローしてる方がいたら軽くその場でチャットできるし楽しすぎるんだよ…!><
そんなわけで生存確認はついったー見てもらった方が間違いなく確実です

ロロネタ(これはいつもか!)と下ネタと私信ばっかりというたいへん読む人にやさしくない私のついったー…
だめだな!もっとブログとかでちゃんと考えながらロロ愛を吐き出したいですね!あと日記…?
そんな…日常なんてロロ、飯、寝るだよ…


そんなわけでちょろっと考えていたこととかを箇条書きで

・兄さんにとってのロロ

兄さんはロロのことを「駒」って言ってたし、他の人のことも駒扱い、自分も黒のキングという駒に見立てていたけど、ロロは兄さんにとって駒じゃなくて手足だったんじゃないかと思うのです
普段は意識しないし大切にもしないけど絶対にそこにあるもの
思い通りに動くもの
なくなるなんて考えもしないもの
だから兄さんはなくしてしまうまで、切り取られて「痛い」って思うまで、ロロに対する気持ちに気付けなかったんじゃないかなあなんて

そして手足になってしまうくらい心に入りこんでたんじゃないかしらーというのはルルロラーの妄言ですね…
でも7話でロロが監視役だってことを忘れてしまうくらいだったので(ナナリーショックが強いっていうのはもちろんありますが!)兄さんにとってロロは手足でありそこにあるのが当たり前な空気みたいな存在になってたらいいなあ萌えるなあと思っています

というようなことをギルレイの時にも書いた覚えがあります
代わり映えのしない私…

・イラドラロロとか(ネタバレなので反転します!)

なんか見て2,3日はもう見たことで頭いっぱいいっぱいで「パーン!」となってしまっていたのですが、改めてイラドラのロロのこと考えてみると、160度くらい任務初期のロロのイメージが変わりました
3話の機情でのロロくらい、ルルーシュに対して内心では醒めていたのではないかなあと妄想していたので、わりともうかなり初期から「はぁん」状態で結構びっくりです…
本当に普通の、知らない人に戸惑う子っぽいんですよね…
暗殺者って感じがしないくらい
ロロは人殺しに対する倫理観だけがすぽーんと抜けてしまっているのか、それとも本来ならば醒めていて、でも思わずドキドキしたりする普通の子みたいになってしまうほど「家族」という存在に憧れや畏怖や夢を抱いていたのかなあ
うーん…両方かな
一度感想でも書いたのですが、ロロは任務をこなしたら生きられる、っていうことで生きてきた人生そのものがギブアンドテイクだったと思うんですね
それが血が繋がってるっていうだけで見返りを求めない愛情を注がれる、いろんなことをしてくれる、家族っていうものに触れてしまったらそりゃあ今までのロロには戻れなくなってしまうなあと

話がずれますが、先日お邪魔したチャットで14話でヴィンセント爆破スイッチを持っていた兄さんはスイッチに指をかけてなかった、というお話をお聞きしたんですね
ロロも3話から4話にかけて、ルルーシュを殺そうと思えばすぐ殺せるのに、引き金をなかなか引けませんでしたよね
だから本当に似たもの兄弟というか、どっちの時もいつの間にか心に入り込んでしまった存在を無意識下や身体では殺せないって拒否していたんだろうなあと思いました

そしてあと私は今までのロロには戻れない、と書きましたが、だからその4話でルルーシュを殺せなかった時、ルルーシュを選んだ時、その時こそロロが人間であると、人間でいたいと選択した時なのではないかと思っています
だから4話は何度見ても泣いてしまうわけです 19話より泣く


わー、なんか最後の方とりとめのない話になってしまいましたが!
また語りたいと思いますー
はあああ時間と体力が欲しいです

あと最近はさらに頭がかわいそうになってきて
「ロロはいばら姫なんだよ…」
とか思っています
余裕というか描ける気力があったらロロが生まれながらにいばらを纏うそんなファンタジー!な漫画とか描きそうな私です

ではでは!
これから今日買ってきた漫画を読みながら休憩して、その後絵の修行したいと思いますにんにん

あと遙か4のCDあたらしいやつ買ったんですけど、それに入ってる那岐のキャラソンにちょう泣きました…!
あああああああ那岐やっぱり好きだなあちょう好きだなあ
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。