みずいろのきみ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

コンプリベスト感想 

ギアスコンプリートベストの感想です
(というかほぼregret messagesの)

ネタバレなので追記から!










CDは一期1クールのOPEDしか持ってなくて、、4クール目のOPEDは欲しかったんですけど二期終わった時点で絶対ベスト出るなと思って我慢していたので、やっと買えて嬉しいです^▽^
ついでに昨日ちょうどあまぞんさんに頼んでいた黒石ひとみさんの個人アルバムが届いたので、これでギアスの楽曲(歌もの)はほぼ制覇ですウフフ!
あと一期サントラの二枚目と一期のSE買えば完璧ですがたぶんそこまではしないです
改めて聴いてみたら、解読不能が楽曲自体はそんなに嫌いじゃないなと思ったり(BLOODの雷音も結構好きだった)、モザイクカケラはやっぱりいい歌だなーと思ったり、あとわがろうたし悪の華はフルで初めて聴いたんですけど、これは本当にラストのルルーシュだなと思ったりしました
DVDは高画質で一期のOPED見るの初めてだったので、いかに前のテレビの画質が悪かったかがわかりました\(^o^)/
まとめて見ると感慨深いですねー!
そんでロロが出るとすごい勢いテンションが上がってしまう私^^
一期にいないなんて信じられない^^(自分の中の存在感が)


でもって本題のショートストーリー集「regret messages」です
サンプルでロロのが出た時からショートストーリー集っていうよりもポエムっぽいのはわかっていたんですが、まさかルルーシュのがないとは思わなくて、でもほぼ全てがルルーシュに向けたものだから、逆にない方がいいのかなーなんて思いました
ルルーシュの気持ちは書いちゃうと蛇足になりそうな気もしないでもない
そしてこう、いろいろ感想書いた後に書くと台無しになりそうなので先に書いとくと、昨日したさいてい3股ルルーシュの話ですけども、これ読んだらみんながあまりにルルーシュのこと好きなので9股くらいかけてもいいんじゃねという気持ちになりました\(^o^)/ 
(伊藤誠とか鳴海孝之とか真中とか軽く超越する^^^^^)
だって、全員ルルーシュ愛しすぎなんだもん…ルルーシュはその分皆愛してあげるといいんじゃないですか…^▽^
こうして私は毎回主人公総攻めに走るわけですよね!

ではでは書きたいキャラ別に感想

・ロロ

サンプルで先に読んでいたのでそんなに衝撃はなかったのですが、改めて読んでもなんていうか本当に「ああこの子はルルーシュに会うために生まれてきた子なんだなあ」と思っていろいろ切なくなって結局泣きました
というかまさか一期のCOLORSにロロが割り当てられると思わなくてそれがまずびっくりだったなあ
密かにCOLORSをロロソン認定していた私にはすっっっごく嬉しかったです…!
それに主題歌の中だとやっぱりいちばん好きなので、いちばん好きな曲にいちばん好きなキャラっていうのが本当に嬉しいです^▽^ 加納さんありがとう!

でも個人的にルルーシュがやろうとしたことをロロが理解できるようになるまではすごく時間がかかるというか、たぶん理解することができないんじゃないかっていう解釈なので、実はポエムの後半は「ん?」という感じだったりします…

でもでもそれを差し引いても前半と最後がすごくよくて、特に
「今日と違う明日があるなんて知らなかったんだ」
という言葉になんかもうそれだけで泣けてしまってたまらない気持ちになりました…
ロロはルルーシュに会うまで、ただ言われるままに人を殺してその繰り返しで、他に何もなくて、失敗したら始末されることに怯える、そういう日々を送ってきたんだなーと思って
それがあの偽りの学園生活でいろんなことを知って、無表情だったのが笑えるようになって、他人を愛することまでできる子になったんですよね…
だからロロには本当に「空っぽだった僕の部屋に光が差した」の歌詞がぴったりというか、実際最後その言葉で締められてますけど、ルルーシュに光をもらったんだなあと思いました
ロロが死ぬまでは(ルルーシュ関連を)「それ光じゃない!」と思ってたんだけど、前にノートの話題の時にも書いたように、言葉も行動も嘘でも、ロロにとってはもう出会えただけで、一緒にいる時間があっただけでよかったんだなあという気持ちにやっとなれた感じです

・ナナリー

モザイクカケラを流しながら読んだら本気で号泣しました
正直な話この中ではいちばん好きでいちばん萌えました…!
全文引用していちいち感想を書きたいくらいです^▽^

ナナリーはこれから兄なしの長い人生を送る間、ずっとあの電話越しでのルルーシュの「愛してる」を抱いて、心の中で返事をして生きていくのかと思うと本気で涙が出ます
あああナナリー、お兄様は直接言ったんだよずるい男だからナナリーには聞こえなかったけど直接言ってたんだよ!
ついでに死ぬ時ルルーシュはちゃんとナナリーの愛してるを聞いて死んだ幸せな男だと思うよ!!
振り返ってみれば普通に兄妹として会話できたのって二期じゃあの短い電話だけだったんだなあ
私は最終話のふたりの会話が二期では(萌え抜きにして)(いやものすごくものすごく萌えたけども!)一番好きなので特にそのことを意識してなかったんですが、そう考えるとすごく切ないわ…

本当に、全文漏れなく萌えすぎてどうやって語ったらいいのかわからないレベルなんですけど、どうしても引用させてもらうと昨日も書いたんですけど、
「あなたは私に、すべてを与えて去ってしまった」

「それほどに、あなたは私自身で、私はあなたそのものだった」
というふたつの文が大好きで大好きで萌えすぎてしねます^^

本当にナナリーの世界っていうのは、目が見えなくなって日本に来てスザクと別れてからは、生徒会メンバーとか咲世子さんとかお友達とかいても、きっとルルーシュがすべてだったんだろうなあと思います
ナナリーは守られることに依存して、ルルーシュは守ることに依存して、そうしてふたりぼっちで生きてきて、すごく閉じられた世界だったんじゃないかと…ひーもえる…!
そしてナナリーはルルーシュに守られることでルルーシュを守って、ルルーシュはその逆で、そういう風な解釈でいたので「あなたは私自身で~」の文章は震えました
私はナナリーはルルーシュが側にいてくれたら、本気で政治的要因とかで殺されてもかまわなかったんだろうと思ってます
ルルーシュはナナリーに未来をあげたいと思っていたけど、ナナリーはそうじゃなくて、あの停滞した優しい世界にいられたらよかったと思ってた気がするの
ナナリーは基本的に心優しい子だとは思うんだけど、でもそれは自分とお兄様に関すること、害するものとかには例外じゃないのかなと(フレイヤとかフレイヤとかフレイヤとか) 
ここらへん本当にルルーシュと兄妹で皇帝とマリアンヌの娘ですよね^^
でも私はそういう視野が狭くて自己中心的な部分のあるナナリーの方がそれまでの優しいだけの彼女よりうんと好きなので、展開的にフレイヤ撃たせたり突然ルルーシュに敵対させたりはどうかと思ったんだけど萌え的にはよかったです(というかいちばん好きなナナリーが最終話の「お兄様は悪魔です!!傲慢で、嘘つきで、なんて、なんてひどい…!(うろ覚え)」で泣き崩れるナナリーですから)

は、まったくポエムの感想ではなくなってしまいました\(^o^)/
ただのナナリー語りだ…!
でもでも本当にナナリーのポエムはよかったです…!!!
一期最初で感じていたルルナナルルもえが近頃蘇ってたんですがこれで完全に再燃しました^▽^

・かぐやちゃん

かぐやちゃんは実は女の子キャラの中ではナナリー、シャーリーに次いで好きなので、まずポエムがあって嬉しかったです
かぐやちゃんはルルーシュの素顔を完全に知らなくてゼロに恋した女の子なので、一歩離れているところからの片想いの心情で、なんだか読んでてすごくせつない気持ちになりました

・シャーリー

あるとは思ってけど「O2」担当だとは思いませんでした~
しかし確かに朝も夜も恋焦がれていたので合ってるといえば合っている
でもなんていうかものすごい正直に書くと他の子のに比べてあんまり…という感じでした
対ルルーシュのことでゼロレクに関して書けないとこうなっちゃうのかなと思いましたが、もうちょっと捻ってほしかったな~

・リヴァルと会長

この2人のところだけ会話。
思えばリヴァルルに萌えた日もあったなあなどと思い返して(今だったら完全にルルリヴァである)、ルルーシュのためにらしくない先生になってまでアッシュフォードに残ろうとするリヴァルにちょっと涙しました
ルルーシュはばかだよねえ
最初自分の正体が知られたら皆離れてくとか言ってたけど、会長もリヴァルも悪逆皇帝になって死んだのに「いつか帰ってくるような気がする」ってランペルージの場所だった学園で待っててくれるって言ってるんだよ本当にばかだよねえええ!!!うっうっ

・皇帝とV.V.

皇帝とV.V.の愛憎というかすれ違いは突き詰めて考えるとものすごくV.V.がせつなくて結構好きです
お兄ちゃんだからってコードを受け取って、自分は時間が止まって成長していく弟を見続けるのってどういう気持ちなのかなあと
この組み合わせで来たのは意外でしたがそんな訳なので嬉しかったです
ていうか結構歌詞に合っててびっくりした…!
「お互い嘘は吐かない」と約束したはずの2人が嘘を吐きあって、片方の顔を創ったり隠したり、目指したのは誰もが等間隔の世界だったはずなのにとか


カレンとスザクとC.C.については私はあんまり考えたことがなくて書くのが難しいのでやめておきます


全体的には本当にすごくいい特典だったな~と思います
このために買ってもいいくらい^▽^
NT小説といいSE6のかぐやちゃんの話といい加納さん好きだな~!


しばらくはコンプリベストリピートしようかなって感じです
感想終わり!
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。