みずいろのきみ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

最終回についていろいろ雑記 

ルルーシュとロロはほんとうに似たもの兄弟というか
自分勝手に生きて自己満足で死んで、でも欲しいものは手に入れるってあたりほんとうにお前らは^^
って思いました
ちょうど昨日、ロロは自分の欲望と自分の命と全部投げ出した瞬間に、いちばん欲しかったものを手に入れたんだなあということに思い当たって、そんでルルーシュやシャーリーのことを視野に入れずロロのことだけ考えてみたらちょっと腑に落ちた気がしたので、封印していたアラベスクと僕は鳥になるを聞いたらやっと泣けて、そんな時だったので
「あー、ルルーシュもそういうことか」
と強く思ったのでした
ロロの場合は弟というポジション、ルルーシュの場合はナナリーの未来と世界平和
それにロロは直前ルルーシュに罵られて、ルルーシュはナナリーに罵られてっていうのでも一緒だよね
死ぬ寸前に愛に気付いてもらえてほしかった言葉もらえるっていう

なんていうかギアスが願いだとかえらく美化されたこと言ってましたが、もーなんか私の中でギアスのテーマって
「欲しいものは命を賭けて他の欲望も手にしたものも全部投げ出さなきゃ手に入らない」
って感じになった^^
ていうかそもそも私にとっては二期は「コードギアス 頑張ったよロロR2」なんで テーマはロロですとも

あと見返したらルルーシュはシャーリーのとこに行くつもりまんまんっぽくて
ちょっと…びっくりするくらい萌えたんですけど…
走馬灯って大体今現在のルルーシュから時系列を遡ってく感じなんだけど、まず最初に出たのがシャーリー^^
それからシャーリーの最期と棺ラブアタック学園祭パパが死んだ時生徒会集合ってシャーリーがいちばん回想にいたよ…二期のシャーリーはルルーシュにとってやっぱ学園の象徴とかだったのかな!
あと1回他人になってるから、笑顔を取り戻せたのも嬉しかったのかもしれない ヒイもえる
一期の

「失ってから気付くことって…あるんですね…いなくなって初めて彼女の笑顔に救われていたことを知りました」(だっけ?)
「好きだったんですね…その人のこと…」
「さあ、わかりません…」

をちょっと前に見返したときもびっくりレベルでもえたんだよ
好きでした、じゃなくてわかりませんって言うのがいいこの大河内はよい大河内
生まれ変わってなんてこと言わないであの世でくっつけばいいよ!
ノマカプで両方死ぬことって滅多にないのでほんと変な言い方ですが嬉しいなっ
大体片方死ぬとか 酷い時は存在も魂すらなくなったから死んでも会えないとか そんなんばっかなんだぜ
なのでルルシャリはあの世妄想できるだけ素晴らしいと思う きゃっほー

走馬灯ではロロとルルーシュの新規カットがありましたが
結局ルルーシュ偽りの一年間楽しかったんじゃねーかこのヤロー^^ と思ったのはひみつです
なんで新規の絵が来たんだろって考えたのですが、あの絵は走馬灯部分の一期と二期の繋ぎなわけで、でも偽りの一年って水彩絵(料理とか乗馬とかシーツとか)しかなくて絵的に浮くからアニメ絵で描いたのかなって思いました
あとあの水彩絵はあくまでロロビジョンだから^^ 美しい兄弟の思い出
って思ったらルルーシュの回想も大差なかったいちゃいちゃしてた

とりあえず思いついたことぽちぽち
また書くかもー 今日は寝ますが
それにしてもルルーシュが死ぬ時のナナリーの叫びがすごい可哀相ですごい萌える
先週の這いつくばってフレイヤスイッチ探すあたりから萌えキャラランクをぶっちきりで駆け上がって、今ロロの次に好きなんだけど
ふわふわお姫様もかわいいと思うけど、感情むき出しで罵ったり泣いたりする方が私は好きです 
頑張って一生をかけてフレイヤの償いしてほしい
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。