みずいろのきみ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

トーマ 

20080918193834

トーマの心臓を何度目か読んで今やっと理解できた気がする…
初めて読んだのが中学生の時だったからおよそ6年?越しくらいです
なんていうか今までどうしてユーリがそんなに自分を許せないのかわからなかったんだよね…(物語の肝だっていうのに^^)
それがやっとわかった感じです

ユーリは前提として自己否定がまずあって、ずっと自分を認めてもらおうと神様のもと清廉潔白に努力してきたのに、自分の存在を安易に肯定してくれるものの誘惑と自己愛に負けて今までを裏切ってしまったから、その贖罪で一生一人で誰も心から愛さないで、かつ自分のために神を裏切ったことを知られたら誰からも愛されないと思い込んでいたわけですね!
頭悪いからほんと今までわからなったわ…
あと今まで文庫で読んでたから細かいコマを読み飛ばしちゃってて、そこらへんでいろいろ見落としていました
完全版買って大正解です
トーマはほんとうに深い作品だなあ
また1年後くらいに読むと新しい発見があるかな
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。